筋トレメニュー

厚みのある力こぶを手に入れる!「上腕二頭筋」を鍛え方【筋トレ・メニュー】

たくましい厚みのある力こぶは男性の象徴です。

力こぶは上腕二頭筋という筋肉のことです。

ここでは上腕二頭筋の鍛え方について解説します。

上腕二頭筋とは?

上腕二頭筋は長頭と短頭に分けられます。

・上腕二頭筋長頭⇒自分からみて外側についている筋肉で、肘関節の屈曲の動きに関係する筋肉

・上腕二頭筋短頭⇒自分からみて内側についている筋肉で、肘関節の屈曲および回外の働きに関係する筋肉

良く鍛えられたボディービルダーなどははっきりと長頭、短頭が割れているのがわかります。

いわゆる力こぶは短頭の方です。

上腕二頭筋は背中の筋肉、僧帽筋および広背筋と連動して上半身の引く動きを行います。

また、前腕屈筋群とも連動して働きます。

上腕二頭筋を鍛えるメリット

・見映えが良くなる

ハードゲイナーの人は女の子みたいな細い腕にコンプレックスを持っている人も多いと思います。

半袖のTシャツから見える二の腕がガリガリだとどうしても貧相に見えます。

上腕二頭筋を鍛えることで男らしい厚みのある二の腕になります。

・物を引いたり持ち上げる力が強くなる

上腕二頭筋は日常でもよく使う筋肉のひとつです。

物を引っ張ったり持ち上げる際のパフォーマンスが向上します。

上腕二頭筋を鍛える自重トレーニング

・プッシュアップ(腕立て伏せ)は上腕二頭筋には効果がない

上腕二頭筋を鍛えようとしてプッシュアップをやる人は多いと思います。

しかしこれはよくありがちな誤解です。

プッシュアップは上腕三頭筋には効果がありますが上腕二頭筋を鍛えることはできません。

・逆手懸垂

上腕二頭筋を鍛えられる自重トレーニングといえば「逆手懸垂」です。

やり方は以下の通りです。

1.手幅を肩幅より拳一つ分くらい広くとり、逆手でバーを握します

2.上腕二頭筋を意識しながら体を持ち上げる

3.ゆっくり元の位置に戻る

注意する点としては顎を上げないということと手首を返して持ち上げないということです。

また身体しっかりまっすぐな状態をキープしましょう。

正しいフォーム、姿勢で行わないと負荷が十分に上腕二頭筋にかからないばかりか、手首などを痛めてしまう危険があるので気を付けてください。

見落とされがちなことですが筋トレ全般で大事なのは鍛えている部位を「意識する」ことです。

身体と意識は連動しているのでパフォーマンスの向上につながります。

懸垂は初めのうちはなかなか難しという人もいます。

あまり焦らず少しずつ回数を増やしていきましょう。

目安としては「出来る回数×3セット」くらいが良いでしょう。

関連記事

  1. 筋トレメニュー

    筋トレは「大きい筋肉」から鍛えるのがの基本【部位・順番・ハードゲイナー】

    筋肉はどの部位から鍛えたら良いのか?初心者が気になる問題のひと…

  2. 筋トレメニュー

    姿勢保持効果も!「脊柱起立筋」の鍛え方【筋トレ・部位・自重】

    逞しい背中に憧れて筋トレをする男性は多いと思います。脊柱起立筋…

  3. 筋トレメニュー

    筋トレは毎日やる必要があるの?【頻度・部位】

    「筋トレは毎日やらなければ意味がない」と考えている人もいると思います。…

  4. 筋トレメニュー

    筋トレの初心者におすすめのメニューは?【自重トレーニング・回数・セット数・ハードゲイナー】

    筋トレ初心者やハードゲイナーなど筋肉の量が少ない人はどれくらい負荷をか…

  5. 筋トレメニュー

    上腕三頭筋の鍛え方【筋トレ・部位・メニュー】

    男らしい太くたくましい二の腕に憧れて筋トレをする人は多いと思います。…

  6. 筋トレメニュー

    背中の筋肉「僧帽筋」の鍛え方【トレーニング・作用・部位・種目】

    筋トレをする人で男らしく厚みのある背中に憧れる人は多いと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 筋トレのやり方

    クランチ(腹筋)のやり方を解説【筋トレ・自重トレーニング】
  2. 筋トレメニュー

    自宅で簡単にできる体幹トレーニングの基本メニュー【筋トレ・部位・種目】
  3. 身体の仕組み

    筋トレの効果が実感できるまでの期間はどれくらい?【ハードゲイナー・女性】
  4. 食事・サプリメント

    効率良いエネルギー源「クレアチン」とは?【筋トレ・栄養素・サプリメント】
  5. 筋トレメニュー

    背中の筋肉「僧帽筋」の鍛え方【トレーニング・作用・部位・種目】
PAGE TOP