筋トレアイテム

ハードゲイナーの人におすすめしたい本5選!【筋トレ・自重・初心者】

筋トレは誰でも気軽に始められるものです。

特の自重トレーニングならば大がかりな器具も必要ないしお金もかかりません。

ただ自宅で一人でやっていると、

「これであってるのかな?」

「ちゃんと効果はあるのかな?」

などと不安にもなってきます。

ジムのようにトレーナーがいないのですべて独学だからです。

特にハードゲイナーなどの痩せ型の人は効果が実感できるまでに時間がかかるので自分のやってる筋トレが正しいのかわからないでしょう。

そんな独学者にとって本は心強い味方です。

筋トレに関する本は数えきれないくらいあります。

入門者用から専門的な内容まで様々です。

ここではハードゲイナーの人や筋トレ初心者におすすめしたい筋トレ関連の本をピックアップして紹介します。

「筋肥大メソッド」 岡田隆著

ハードゲイナーにとって何と言っても大事なのは身体を大きくすることです。

ただ漫然と筋トレをしていてもなかなか身体は大きくなりません。

やはりメカニズムを知ってこそ正しいトレーニング方法が見つかります。

本書は日体大の教員である岡田隆氏の著書で、筋肉を大きくするための原理が一通り理解できる内容になっています。

トレーニングはもちろん食事やサプリメントに関しても紹介されています。

最初の1冊におすすめしたい本です。

「5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチメソッド」 石井直方、谷本道哉著

まだ筋肉が少ない最初の時期は軽いトレーニングでも激しい筋肉痛に襲われることがあります。

筋肉痛を和らげるためには筋トレ後のストレッチが大事になってきます。

本書は写真が多く視覚的で分かりやすく、解説もとても理論的です。

解剖学を下敷きにしたストレッチについて学ぶことができます。

「プリズナートレーニング」 ポール・ウェイド著、山田雅久訳

本書は自重トレーニングに関する本です。

書名の通り著者は本物の元囚人で、刑務所の中で培った自重トレーニングのノウハウが紹介されています。

習熟度が10段階に分けられ、自分の今のレベルに合わせたトレーニングが出来るのも便利です。

器具やプロテイン、サプリメントに頼らないという哲学に貫かれた自重トレのバイブル的存在です。

「自重筋トレ100の基本」 比嘉一雄監修

こちらも自重トレーニングを紹介している本です。

身体を鍛えることのメカニズムを理論的に解説しています。

また目的別に各種トレーニングが写真付きで紹介されていて分かりやすいです。

756円というお手頃価格も魅力です。

「一番分かりやすい栄養学の本」 夢プロジェクト編集

身体を大きくするためには食事がとても大事になってきます。

体重を増やすには栄養学の知識が大切です。

本書は栄養学な知識が網羅されています。

また食べ合わせや調理法など食にまつわる雑学がたくさん紹介されていて実用的です。

 

 

関連記事

  1. 筋トレアイテム

    腕立て伏せの効果をアップさせる「プッシュアップバー」【筋トレ・器具・メリット】

    自重トレーニングにである腕立て伏せは自宅で気軽にできる筋トレです。…

  2. 筋トレアイテム

    腹筋ローラーは本当に効果がある?【筋トレ・器具・メリット】

    腹筋をシックスパックにしたいと思う人は多いです。そんな中で「腹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 筋トレメニュー

    骨盤矯正効果も!「腸腰筋」の鍛え方【筋トレ・部位・メニュー】
  2. 食事・サプリメント

    「栄養学」から考えるハードゲイナーが健康的に太る方法【食事・メニュー】
  3. 身体の仕組み

    【筋肥大】仕組みを知らないと失敗するかも!?筋肉の大きくなるメカニズムを知ろう!…
  4. 太る方法・体質改善

    ガリガリ体型はデメリットがいっぱい?その危険性を解説します【痩せすぎ・ハードゲイ…
  5. 筋トレメニュー

    背中の筋肉「僧帽筋」の鍛え方【トレーニング・作用・部位・種目】
PAGE TOP