太る方法・体質改善

食後の睡魔を回避!眠くならない食事術を紹介します!【太る方法・ハードゲイナー・メニュー】

ハードゲイナーなどの太りたい人にとっては食事もトレーニングのうちです。

脱ガリガリのためにはカロリーを多く摂取することは必須です。

なので食事を抜いたりするのはNGなのですが、

食事のあとに襲ってくる猛烈な睡魔のため仕事中うとうとして困るなんて人も結構いるのではないでしょうか?

特に昼食は午後の仕事の能率を下げてしまったりします。

ただこの眠気のメカニズムを理解すればある程度防ぐことは可能です。

ここでは食後の眠気を防ぐための食事の摂り方を紹介します。

食後に眠くなる原因は「血糖値の乱れ」

食後の眠気の原因は主に2つあります。

一つは食べ物を消化するために胃に血液が集中してしまうためです。

もう一つは血糖値の乱高下です。

食事の直後は血液中のブドウ糖の量が増え急激に血糖値が上昇します。

するとインスリンが分泌され、血液中のブドウ糖を筋肉や脂肪に取り込みます。

これは血糖値を再び正常域に戻すためのメカニズムです。

糖質の多い食事の場合、インスリンが効き過ぎて、逆に体が一時的にブドウ糖不足の状態になったりします。

主食であるごはんやパンは糖質が多く含まれています。

食後に急激に血糖値が上がり、この際一時的には元気になります。

しかし血糖値が上がった分インスリンが分泌され血糖値が下がります。

この血糖値の「急激な変化」が眠気の原因なのです。

一般的に「疲れたときは甘い物を摂取すると良い」と考えられてますが、

これはほんの一時的な効果に過ぎず長い目で見るとむしろ逆効果ですらあります。

また、眠気覚ましに飲んだはずの缶コーヒーが、糖分の多さのためにむしろ逆効果だったなんてことはよくあります。

眠気対策の基本は糖質制限

食後に眠くならない為の対策の基本はブドウ糖の基になる糖質の摂取をなるべく抑えることです。

糖質を抑えた分、タンパク質や食物繊維を多く摂取するようにしましょう。

糖質の多い食品とはご飯や麺類、パンなどです。

ご飯やパンを食べるなら玄米や胚芽米、全粒粉のパンなど精製度の低いものは比較的血糖値が上がるのを抑えることができます。

なお糖質は脳や赤血球、運動時の筋肉などのエネルギー源になる大事な栄養素でもあるので、

糖質を全くとらない極端な食事は健康を害するので避けましょう。

食後すぐに身体を動かす

食後の眠気防止としてもう一つのポイントは食後にすぐ身体を動かすということです。

消化のために食後の運動は控えた方が良いと一般的には思われています。

しかし血糖値の急上昇を抑えるには食後の運動が有効です。

運動といってもハードなものでなくて、20分くらいの軽いウォーキングなどで十分です。

 

関連記事

  1. 太る方法・体質改善

    体重がなかなか増えない理由は過敏性腸症候群かも?【太る方法・ハードゲイナー】

    なかなか太ることのできない痩せ型の人は「過敏性腸症候群」という病気であ…

  2. 太る方法・体質改善

    猫背はガリガリの原因?自宅で出来る改善法【太る方法・ハードゲイナー】

    痩せ型の人で猫背に悩んでいる人は多いです。筆者もばりばりの猫背でした。…

  3. 太る方法・体質改善

    寝不足はハードゲイナーの大敵?質の良い睡眠のためにできること【痩せ型・太る方法】

    もはや現代病でもある睡眠不足ですが、身体に悪いと分かっていてもなかなか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 身体の仕組み

    ジムに行かなくても大丈夫!自重トレーニングをおすすめする理由【筋トレ・ハードゲイ…
  2. 筋トレメニュー

    骨盤矯正効果も!「腸腰筋」の鍛え方【筋トレ・部位・メニュー】
  3. 筋トレアイテム

    ハードゲイナーの人におすすめしたい本5選!【筋トレ・自重・初心者】
  4. 筋トレメニュー

    「筋トレのインターバルは短い方が良い」って本当なの!?【トレーニング・やり方】
  5. マインド

    習慣化できるかどうかが筋トレの成功・失敗を左右する!【コツ・モチベーション】
PAGE TOP