身体の仕組み

女性ホルモンが少ないと体重が増えづらい?【太る方法・ハードゲイナー】

多くの女性がダイエットに励む風潮ですが、なかなか太れないという悩みを抱えた女性も一方でいたりします。

「太って女性らしい健康的な身体になりたい」

と悩んでいる痩せ型の女性にとって体重を増やすのはとても大変なことです。

一概には言えませんが体重を増やすことは女性ホルモンが大きく関係しています。

ここでは女性ホルモンについて紹介します。

太ることと女性ホルモンの関係

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」に分けられます。

・エストロゲン

バストやヒップを成長させ、女性らしい丸みを帯びた身体を作ったり、肌や髪の潤いを守ったりする働きをするホルモンです。

脳や自律神経にも働きかけ心身に大きく影響します。

プロゲステロン

妊娠をつかさどるホルモンです。

子宮の働きを整えたり、乳腺の成長を促す働きをします。

ホルモンバランスが体重増加のカギ

痩せ型の女性は特にエストロゲンが不足しているという場合が多いようです。

では女性らしい丸みを帯びた身体になるには単純にエストロゲンだけを増やせば良いのかというとそうではありません。

確かにエストロゲンは太るためには有効なのですが、増えすぎると体脂肪やガン細胞、腫瘍の原因にもなります。

またエストロゲンが増えすぎるとプロゲステンが不足してしまい、生理周期が乱れたり子宮がんの原因にもなります。

健康的に太るためには両方のホルモンがバランス良く分泌されていることが大切です。

女性ホルモンを増やすには?

女性ホルモンを増やすには主に以下の点がポイントです。

・バランスの良い食事

基本中の基本ですが栄養バランスの取れた食事はとても大事です。

なお女性ホルモンの原料はコレステロールです。

コレステロールというと悪い印象がありますが、女性ホルモンを増やすにはきちんと脂質、糖質を摂取することが不可欠です。

ただマーガリンなどの身体に悪いトランス脂肪酸が含まれている食品は摂取しないようにしましょう。

・良質な睡眠

睡眠不足になると自律神経が乱れ女性ホルモンの分泌にも悪い影響を与えます。

なるべく7時間以上の睡眠をとるようにしてください。

また睡眠の質を高めるため寝る前の2時間は食べたり筋トレをしたりするのは控えましょう。

・ストレスを軽減させる

女性ホルモンは脳の視床下部という場所の指令で分泌されます。

視床下部はストレスに弱く、強いストレスが続くと女性ホルモン分泌の指令が上手く出せなくなります。

ホルモンバランスのためにもストレス発散の習慣を持つことが大事です。

・運動をする

運動は血行や代謝を良くするという効果があります。

このことは女性ホルモンにも良い影響を与えます。

筋トレは代謝が上がり身体も大きくなるので一石二鳥の運動です。

・身体を冷やさない

身体が冷えると血行が悪くなり女性ホルモンにも悪影響になります。

冷え性ぎみの人は足湯や半身浴などで身体を温めると良いでしょう。

関連記事

  1. 身体の仕組み

    【筋肥大】仕組みを知らないと失敗するかも!?筋肉の大きくなるメカニズムを知ろう!

    筋肉が大きくなることを「筋肥大」といいます。この筋肥大の仕組み…

  2. 身体の仕組み

    身体を大きくするために適切な脂質の摂取【ハードゲイナー・太る方法】

    健康ブームやダイエット志向の高まりによって、脂質はなにかと悪者にされが…

  3. 身体の仕組み

    なかなか体重が増えない原因は胃下垂かも?【太る方法・ハードゲイナー】

    ハードゲイナーなど痩せ型の人がなかなか太れない原因は、一概には…

  4. 身体の仕組み

    太いたくましい腕を手に入れる!「前腕筋」の鍛え方【筋トレ・メニュー】

    腕組みをした際、血管や筋が見えるのは前腕筋です。前腕筋が太いと…

  5. 身体の仕組み

    ジムに行かなくても大丈夫!自重トレーニングをおすすめする理由【筋トレ・ハードゲイナー】

    ウエイトトレーニングをする人は「自重トレーニングでは筋肉は大きくならな…

  6. 身体の仕組み

    筋トレの効果が実感できるまでの期間はどれくらい?【ハードゲイナー・女性】

    筋トレを始めたばかりの人が最も気になることのひとつが、「どれく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 身体の仕組み

    歳をとると筋肉量が増えなくなる?筋トレの限界年齢とは【効果・年齢・アンチエイジン…
  2. 筋トレメニュー

    筋トレを始める前に決めておくべきこと【部位・回数・スケジュール】
  3. 筋トレメニュー

    骨盤矯正効果も!「腸腰筋」の鍛え方【筋トレ・部位・メニュー】
  4. 筋トレのやり方

    プランクのやり方を解説【体幹トレーニング・姿勢矯正・基礎代謝アップ】
  5. 食事・サプリメント

    おすすめのマルチビタミンはこれ!Now Foods(ナウフーズ社)の『Adam …
PAGE TOP